FC2ブログ

07 | 2018/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エビ天の身は塩、尻尾はめんつゆ。 

なんとなくカッコいい戦闘BGM張っとくねんで!!








by おにい





GBAの名作、FFTAより「さけられぬ運命」。
流れるのは大抵物語上重要な場面。

モーグリのデザインがナンバリングタイトルのものとは違い、空飛ぶウサギネズミみたいになってて印象に残ってる。
正直可愛くない。

時間があれば主人公ステ吟味白魔縛りしたい。









こちらもGBAの名作である黄金の太陽から。
曲名は「サテュロス戦」だったり「スターマジシャン戦」だったり。
GBAハードでの前編にあたる開かれし封印で2度、後編にあたる失われし時代で1度聴ける。

キャメロット作品で、作曲者は同社作品やテイルズシリーズでお馴染みの桜庭統。

GBA初期の作品だが、数あるGBA作品の中でも屈指の音質を誇っている。
俺がサウンドでゲームを選ぶようになったキッカケの作品である。











おにいベストゲームセレクション堂々1位のChrono Cross。

上が「運命に囚われし者たち」、下が「FATES~運命の神~」。
共にあまり戦闘曲っぽくないが、ストーリー上大切な場面でかかる。

どれを取っても名曲ばかりでプレイ中鳥肌立ちっぱなしの傑作。
黄金の太陽と並んで音でゲームを楽しむようになった原因。

作曲者の光田康典が作る曲はどれもハイセンスで聴きやすく、場面を最大限に演出してくれる。








FFⅦよりジェノバSynthesis戦の「完全なるジェノヴァ」。
何とも言えない最終決戦感が漂う。

「闘う者達」「更に闘う者達」「J-E-N-O-V-A」など、Ⅶはカッコいい戦闘BGMの宝庫であるが、この曲が一番好き。

シドはブルース・ウィリスに似てると思う。










最後にFFⅨの「この刃に懸けて」を。

初めてプレイした時は「Ⅸのバトル曲かっこいいいいい」ってなった…が。
物語冒頭の劇の中の戦闘で一度だけしかかからない。
完成度高いのに勿体無い…

ポーリーすごい。
エーコ可愛い。



スポンサーサイト

コメント

Re:エビ天の身は塩、尻尾はめんつゆ。

どう考えてもフライヤ一択。
一応クリアはしたんですけどまったくストーリー覚えてません。
エクスカリバーⅡも持ってたんですけど・・・
(多分、同時期にやってた東京魔人學園剣風帖のほうに夢中だった)
FFTGBAとクロノクロス(虹とかいうダブセが強かったような!)
もおぼろげなだ・・・FF7もスノボばっかりして進まなかったしの
。・・・なので、やったことはあるものの
BGMをまったく覚えてないという。

ゲームのBGMで一番すきなのは「ラブソングを探して」か「四魔貴族」ずら。

Re:エビ天の身は塩、尻尾はめんつゆ。

ああああああああやっぱ悪魔城ドラキュラ月下夜想曲か源平討魔伝義経のテーマで!フンゴー

Re:エビ天の身は塩、尻尾はめんつゆ。

>ampleurさん

エクスカリバーⅡ…廃人やで!!
ストーリーは良くも悪くも王道ですが、泣ける場面や妙に心理描写が濃い場面が多く、どこかノスタルジックな雰囲気があって好きです。
過去作ネタもいくらかあってニヤリとできるのも魅力!!

クロスやったことあったとは…
FFⅦは開発陣の遊び心溢れるミニゲームがあって楽しかったですねw

源平討魔伝義経のテーマって
https://www.youtube.com/watch?v=FKyKW9K909U
↑これでしょうか。

聴きやすくていいですね。
横スクゲーはこういう単調ながら耳に残る曲が多い気がします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://onikibo2.blog.fc2.com/tb.php/80-7af524e8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。