04 | 2018/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人的OP詐欺特集。 

ヒマだったのでYoutubeのお気に入りリストを漁っていたら、いつかこのテーマで記事を書こうと思って登録しておいた動画を発見したのでご紹介。
今回はゲーム1作品、アニメ2作品です。

動画埋め込み多い為、続きからに収納します。

音量注意!!






by おにい






【ゲーム部門】







機動戦士ガンダム クライマックスU.C. (PS2/バンダイ/2006)  



ゲームショップで流れていたPVの出来の良さに感動して発売日に買った作品。
UC世紀ガンダム(1st~F91まで、一部派生作品含む)が収録されており、そのあたりがドンピシャな俺はとても期待してたのですが…

各作品からの選曲やオリジナル曲がとても良く、グラやムービーは当時としてはトップレベルの質。
特にOPの出来は凄まじく、UCガンダムファンならば鳥肌モノの内容でしょう。

しかしながら、そっちで制作費使い果たしたのか肝心のゲーム性がとんでもないお粗末な仕上がり。
まず当たらない格闘&単にボタン長押しして離すだけの射撃という面白みのない操作、一部の機体がめちゃめちゃ強くてそれさえ使えばサルでも勝てる劣悪な戦闘バランス、一部にハマる地形があったりフリーズ頻発する場所があったりとホントにテストプレイしたのか怪しいフィールド周り…など他多数の不満点が。
とにかく荒が目立つ目立つ…

OPムービーについても、出来は高評価してますが、アレックスvsザクⅡ改やZvsジ・Oの戦闘シーンがない、そもそもUCなのにVガンダムがゲーム自体に出演していないなど、俺としては納得いかない点がいくつかあります。
まぁでもこのクォリティならまぁ許せてしまう程度のものだけど…w

先に挙げた通り音と画はいいので、ゲーム周りが並以上の出来であれば神ゲーとして扱われるレベルになったんじゃないでしょうか。
非常に残念な作品です。



下はゲーム内のストーリー中で流れるムービーです。
本来はアニメなのですが、この作品を制作するするにあたって戦闘シーンが新たにCGで作り直されてます。







更に下はOP別バージョン。


















【アニメ部門】







シャングリ・ラ OP「キミシニタモウコトナカレ/May'n」(GONZO/2009)



確か俺が大阪に越してきた年に放送されてた作品。
OP曲のカッコ良さと半笑いの主人公に惚れて視聴、全話完走しました。

どうやら原作はSF小説のようで、その後漫画化→アニメ化されたんだとか。
小説も漫画も読んでないので、アニメのみの感想になります。

この作品を一言で表すならば「THE・OP詐欺」。
OPのイケイケでのっけから大盛り上がりな曲調とは裏腹に、ストーリーは全く盛り上がりがなく、色々と説明不足で終始視聴者置いてけぼり。

ストーリーのキーとなりそうな人物が序盤から沢山登場するのですが、それぞれの関係性や心理描写がほとんどなく、その人物がその行動を取るまでに至った経緯がとてもわかり辛い。
視聴者は状況理解と感情移入ができずに、突然走り出したキャラの後を何もわからず追いかけていくだけ。

造語も多く、これまた説明不足で何が何やらわかりませんw
とにかくわからない、わかりにくい尽くしの内容。
原作か漫画読んでたらわかるようになるんだろうか…

俺は主人公が気に入ったので最後まで視ましたが、正直言ってかなり出来が悪いです。
OPと作画がいい(特に空の描写がめちゃめちゃ綺麗)のが勿体無いで…











ギルティクラウン OP2「The Everlasting Guilty Crown/EGOIST」(プロダクションI.G 6課/2011-2012)



フジテレビのノイタミナ枠という企画で放送されてたアニメ。
wikiによると「(ノイタミナ)製作委員会方式によるオリジナルアニメ作品」らしいです。

OP1・OP2共にいいけどこっちを。

一応全話完走はしましたが、後半入ったあたりでOP見るついでに本編見る感じになってました。
ぶっちゃけ細かいとこはほとんど忘れてて語るに語れないので、良いとこ悪いとこ箇条書きにしますw

良いとこ

・作画いい
・戦闘シーンカッコいい
・音楽担当が澤野弘之さん(最近だとガンダムUC-ユニコーン-や進撃の巨人、現在放送中のキルラキルなどの曲を手がけた作曲家で、何よりも音楽重視な俺はこの人が携わってるってだけで食い付く程いい曲作ります)

悪いとこ

・登場人物の大半がイカれてる
・なんであの子死んじゃうの…
・ストーリー滅茶苦茶
・ご都合主義
・主人公の能力がアレ
・コードギ○アスのパクり
・ヒロインがどうしようもなく生理的に受け付けない

興味あればアンサイクロペディア読むといいかも。
まさにあんな感じです。






OP2のフルです。
一度聴いてみてください。


スポンサーサイト

コメント

Re:個人的OP詐欺特集。

ヒロインがどうしようもなく生理的に受け付けないとか言われると見たくなる不思議
おにぃの嫌がるものは、大抵自分の好物なので
気に入ってしまうかも知れぬ。

シャングリ・ラは沖縄の歴史エスエフ作家のやつですねw

原作を大学の図書館でよみましたが、ま、まぁ勢いだけで読ませる感じの、、

同じ作家で、仲間由紀恵主演のドラマになったやつは原作もおもしろかったなぁ、

Re:個人的OP詐欺特集。

>あんぷうさん

何もかもが神経に障るというか…とにかく本能が拒絶するレベルでダメでしたw
まだwetaの方が可愛く見えるレベr…いや、どっこいどっこいか!!

俺は酷評しましたが、人によっては評価高かったりするので、気になるならチェックしてみるのもいいかもしれません。


>ぽさん

原作者は沖縄の人だったのかぁ。
まぞいさんが読書とは…イメージと合わないで(ΦωΦ)

調べてみたけど、テンペストって作品でしょうか。
ちょろっとみたことあるようなないような…登場人物の名前が特徴的だった覚えがあります。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://onikibo2.blog.fc2.com/tb.php/65-b3ad63cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。